こんにちは

東京のヘッドマッサージスクール、

ヘッドヒーリングアカデミー講師の丹野です。

10月の講座は満席となりました!
お申込みありがとうございます(^^)

リクエスト開催での講座は、まだ受付しておりますので、
気軽にお問い合わせくださいね。

さて、今日は意外とみなさんが知らない?
頭皮の状態についてお話させていただきたいと思います。
頭が張って硬い
頭皮の動きが悪い
締め付けられる感じがする
このような状態は、ご自分で触っていただいても分かるかと思います。

とくに頭の筋肉が縮こまり、締め付けられるような状態(いわゆる西遊記の悟空の輪っかの部分)は

頭がずーんと重たく、何をしていても怠い・・と、ご自身でも不調を感じやすい状態です。

では、頭皮が柔らかければOKなのでしょうか?

答えはNO!です。

「肩首はコリがあるけど、頭皮は柔らかいので大丈夫かなと思います」

と、直営サロンでのカウンセリングの際に仰るお客様は少なくないのですが

触らせていただくと・・・

ブヨブヨ

確かに柔らかいですが、理想的な状態ではありません。

なぜならその正体は『浮腫(むくみ)』
頭に老廃物が溜まってしまっている状態なのです(;_;)

私事で恐縮ですが、

東洋医学を学びたく、鍼灸院のアシスタント兼ボディケアのセラピストとして勤務していた経験があるのですが

ある日「鬱病」で通院されていたお客様のヘッドマッサージを担当させていただいたことがあります。

頭に手を置いた瞬間、まるで水風船を触っているようですごく驚きました。

当時は「そういうものなんだ」
くらいに思っていましたが、

脳や身体の仕組みを勉強していくと、なるほど納得。

当スクールでは、なぜこのような状態になり、どういう施術を心がければ良いか?

などのお話もさせていただいております。

もちろん実践が一番大切ではありますが、

施術者が状態をきちんと把握しているか、なんとなくやっているかどうかで、

お客様の反応は違ったものになります。
“なんとなく”ではなくしっかりと学びたい方。

ぜひ当スクールへお越しください(^^)

長くなりましたが、最後までお読みいただきましてありがとうございます。